BDデッキ(^^ゞ

画像
CSIマイアミシリーズが続くと見越してJ:COMでhttp://www.jcom.co.jp/services/tv.html?sc_pid=top_ser_tv#rokuga_blockのサービスを契約してBDデッキのレンタルを始めた。その後、ヨドバシカメラでレグザのBDデッキを衝動買いして結果的に2台のBDデッキを使っている。当初の目的のCSIマイアミは、シーズン10でシリーズ自体が終了すると言う予想外の結果になった^^;^^;。仕方がないのでWOWOWでのCSIマイアミの一挙放送を待つと言う目的にシフトしている。まあ、今のところはシネマとライブから適当に録画してるし、CATVのAXNからCSIマイアミを録画をしている。2台のデッキに共通しているのは動作がかなりトロイ・・・(^^ゞ。レグザも操作性は誉められたものではないけど、レンタルのパイオニアのデッキはあり得ないくらい使いにくい(^^ゞ。レグザは見切り品と言うか在庫処分品を安く購入したので、ネットで調べると評判は芳しくないデッキだった^^;。確かに、録画ソースが地デジとBSで画質が違うと言うのを考慮しても、パイオニアの7倍速で録画したBDのほうがレグザのBDの長時間モードで録画したものより画質が格段に優れている。最新のBDデッキの実力は当然、上がっているだろうけど、レンタルのデッキで作ったディスクが、他のデッキで見れるのかの確認とWチューナーでのタイムシフトを使った視聴ができるので画質は今一つでもレグザを購入したのは正解だった(^^)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック